虫歯を削るのはもう古い?最新の虫歯治療

苦手意識を克服?削らない虫歯治療の真相を探る

虫歯を放置するとどうなる?

このコラムをシェアする

オゾンは危険じゃないの?

オゾンを使った治療と言うと大掛かりなイメージがありますが、オゾンはとても安全な物質です。余りにも濃度が高いと危険ですが、医療で使われているオゾンは安全基準に則って使用されていますし、日本国内では食品添加物に認められているレベルです。しかも水道水はオゾンを使って殺菌しているケースもあり、飲食店や救急車でも使用されています。
そしてオゾンの最大の安心ポイントは食べてしまっても問題が無い事です。薬剤とは違うので小さなお子さんや高齢者の虫歯治療にもぴったりです。
但しオゾンは独特の臭いがあり、人によっては生臭くて苦手だと感じるケースもあります。日本だけでは無く、世界で使われているオゾンはとても安全・安心な物質です。

ヒールオゾン治療の特徴

ヒールオゾン治療は人体に安全な濃度のオゾンを使って虫歯を殺菌する治療方法です。オゾンは塩素の7倍の殺菌力があり、初期の虫歯であればこれだけで十分殺菌可能です。
治療方法もシンプルで虫歯になっている歯にオゾンを当てるだけで良いのです。内部にオゾンを充満させる為にマウスピースを使う場合もあり、時間は1分程度で終わります。当然オゾンを当てるだけなので痛みも無いですし、治療時間も早く歯を削る必要もありません。気体を充満させるので、根管治療にも向いています。
この治療方法は副作用がほとんどなく、これまで数々の現場で治療を提供していますが副作用の報告はありません。虫歯治療にはもちろんですが、虫歯予防にもぴったりの治療法です。